2017年6月28日水曜日

新商品 SUNCAST トールキャビネットStoneyBlack(ストーニーブラック) 【ワイド】を組み立てます!

こんにちは!

前回、前々回とStoney(ストーニー)シリーズを紹介してきましたが、
今回はすこし違ってStoneyBlack(ストーニーブラック) です。
トールキャビネットStoneyBlack【ワイド】

 そう、トールキャビネットCountry(カントリー)【ワイド】BMS5700のカラー違いです。

トールキャビネットCountry【ワイド】

Stoney(ストーニー)シリーズは表面が色白なタイプですが、StoneyBlack(ストーニーブラック) はグレーっぽくってクールな感じがします!
(残念ながら今のところ、トールキャビネット【ワイド】の Stoneyは販売しておりません)

そしてCountryはすこし黄みを帯びていて、ナチュラルな 風貌ですね。
(※あくまで個人的な意見です…)

 自身の好みや設置する場所に合わせてお選びください!


組み立て前の梱包はこんな感じ。
 梱包サイズは、約横87×奥行29×高さ181(cm)です。

保管時は縦置き、又は横置きで保管してください。

組み立て前に道具をチェックしてみましょう。
ゴムハンマー、ドライバー、水平器、
そして梱包を開けたりバリをとったり、なにかと役立つカッターナイフです。
下に敷いてある青い布は保護用のシートです。

パーツ確認のときなど、必ず布やダンボールを用いてパーツにキズがつかないように保護してくださいね。

細かなパーツも袋から出して確認します!

 パネルにはパーツNo.が表示されているので、説明書と照らし合わせて確認してくださいね。


それでは! フラットな場所にフロアパネルを置きます。


フロアパネルに壁パネルを設置します。溝にはめこんで…

付属のイージードライバーで固定していきます。

壁パネルをはめ込む際、はめにくいときはゴムハンマーを使います。
ですが、気候などでパネルが軟らかくなっていると、ハンマーで強く叩くとパネルが変形する場合がありるので注意が必要です。

そういった場合は潤滑剤をスプレーしてみてください。
無理は禁物です!

右サイドパネルをはめ込んだら、今度はドアにかかります。

扉をロックするためのドアラッチングを取り付けます。
※一度はまると簡単には取れないので方向に注意!

ラッチをはめ込みにくい場合は道具を使いますが、柔らかな道具で押し込むか、布などをあてて保護して行ってください。
※強引にはめるとパーツが変形する恐れがあるので、これまた注意!!

ドアにヒンジを取り付けます。

こちらも入りにくい場合は潤滑材などを利用するとスムーズです。


ヒンジをネジで固定しますが、ここでDIY初心者の方にワンポイントアドバイス。
ネジの溝に合ったドライバーを使用しましょう。
SUNCASTの製品に使われているネジは、ほぼプラスネジですが、ネジのサイズは一種類ではないのです…。
ネジのサイズとドライバーのサイズが合っていないと、ネジの溝をつぶしてしまうので注意してください!
ここでは#2のドライバーを使用しています。

さて、お次はバックパネルに天板と接続するためのヒンジを取り付けます。
青空がきれいでパーツがよく分かりませんね、すみません。
画像の加工もこれが限界…。
こんな快晴の日は熱中症に気をつけて作業を行ってくださいね。てへ。

天板にサポートバーを取り付けます。
毎回ここの作業は取付方向が分からなくて少々悩める箇所です。
画像を参考にしてください! こう、取り付けます。

ネジ締めで固定します。
少々硬いです。ちからを込めて計7本、頑張ってー!
この後、ドアクリップも取り付けます。(写真撮り忘れ、てへ。)

天板を取り付けます。 先ほどバックパネルに取り付けたヒンジと天板の溝を接続します。
(あら、さっきよりヒンジパーツが分かりやすく撮れてる!)

ドアを固定してー

ルーフロックを取り付けます。
左右にあるので2個付けたら……

完成でーす!!

開くとこんな感じ。バーンと。たくさん入りそう!

フロアパネルに4か所のアンカーポイントがついていますので、設置後にはアンカー固定をお勧めしております!
(アンカーは付属していません…ホームセンターなどでご用意ください)

防犯上、南京錠でのロックも併せてお勧めしております!
(南京錠は付属していません…こちらもホームセンターなどでご用意ください)

荷物を入れてみましょう!
背が高いので、置き場所に困っていた脚立や季節外れのスノーシャベルなんかも収納できます。
ワイドの名のとおり幅もあるので余裕の収納力です!

さらに棚を取り付ければ、細かな収納もこの通り!

棚は前の方まであるわけではなく、奥の方半分くらいまでのサイズです。
ですので、棚を取り付けてもテントやホウキ、スコップなどの長ものの収納もできるのです!

棚板は設置してネジをするだけです。

棚板は付属しておりません…(本日3回目)
こちらはホームセンターに売っていませんが、説明書に作成用サイズなどが説明書に載っています。


その説明書など含めて、サイズなどHPでご確認いtだければと思います↓↓

トールキャビネットStoneyBlack【ワイド】


全国のSUNCAST(サンキャスト)販売店、インターネット店でご購入いただけます!

※すべての画像において、撮影日の天候やカメラワーク、お使いのモニターによって実物とは色合いが異なりますのでご注意ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿