2017年6月15日木曜日

新商品【SUNCAST ベースキャビネットStoney(ストーニー)】のご紹介

こんにちは!

今回はStoney(ストーニー)シリーズのベースキャビネット、BMS2500のご紹介です。

ベースキャビネット Stoney(ストーニー)


ベースキャビネットCountry(カントリー)、BMS3400のデザイン違いになります。

ベースキャビネット Country(カントリー)




梱包姿(サイズ:W88×D27×H139cm、重さ:約30Kg)です。移動は必ず大人2名以上で行ってください!

パーツを出したところ。パーツ確認はとても大事なので、組立前にきちんと行ってください。
万が一パーツ不足やパーツに不備があった場合は、組立前に購入先へ問い合わせてくださいね。

それでは組み立てます!

まずはフロアパネルに左サイドパをはめ込みます。

バックパネルを設置し、イージーボルトで接続していきます。

もう一枚のバックパネル、右サイドパネルも設置してイージーボルトで固定します。
サイドパネルネルをむ際は、端を曲げながら差し込みますが、端を極端に曲げすぎると破損する恐れがありますのでお気を付けください。

扉パネルを取り付ける前にドアラッチを取り付けます。
一度はまると外すのが大変なので、向きを間違えないように説明書を確認しながらお願いします!

ラッチをはめ込む時に硬い場合があります。
道具を使う場合は柔らかな物を使用するか(ここではイージードライバーを使用)、布などをあてて保護して行ってください。
強引にはめるとパーツが変形する恐れがあるので要注意!

ドアにヒンジを付け、本体に取り付けます。

両サイドのドアを取り付けたところ。
それらしい形になってきましたよ!

ルーフパネルにサポートバーを取り付けます。
ネジ穴が開いていないので、力が要りますが頑張ります!
※製品によってサポートバーが最初から装着されている物もあります。

ロック金具とドアヒンジを取り付けます。

バックパネルに天板ヒンジを取り付け…

ルーフを取り付けます。

ロッドをサイドパネルの溝に差し込み、ルーフパネルに固定します。


ネジでドアヒンジを固定したら…

完成です!

ドアラッチ付きで不用意に扉が開くのを防止。

 天板とSUNCASTマーク

両サイドの扉に加え天板も開くので、大きな荷物の出し入れもスムーズに行えます!

詳しくはホームページでご確認いただけます↓↓
ベースキャビネットStoney(ストーニー)

全国のSUNCAST(サンキャスト)販売店、インターネット店でご購入いただけます!

※すべての画像において、撮影日の天候やカメラワーク、お使いのモニターによって実物とは色合いが異なりますのでご注意ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿