2016年8月8日月曜日

新商品のご紹介【SUNCAST 80ガロンデッキボックス Baywood™ (ベイウッド)】

こんにちは!

今回はSUNCAST(サンキャスト) 80ガロンデッキボックス Baywood™ (ベイウッド)のご紹介です。

まずはパーツ確認です。
今回はコンクリートの上での作業でしたので、パーツにキズが付かないように ダンボールを敷きました。
プラスチックは傷つきやすいので、コンクリートや砂利などの上で組立を行う際は、必ずダンボールや布を敷いて行ってください。

ボトムパネルにバックパネルを合わせ、スライドさせてはめ込みます。

ゴムハンマーを使ってやさしく叩き込みます。
特に気温が暑い日(※撮影日は何と猛暑日!)は、プラスチックが柔らかくなっているので変形に気を付けてください!
フロントパネルも同様にはめ込みます。


サイドパネル・フロントパネルのタブと、バックパネルの溝を合わせながら、ボトムパネルの溝にはめ込みます。
同時に三枚の溝を合わせて差し込まなければならないので、位置合わせに少々手間取ります。
作業は2人以上で行ってくださいね。

正確にはまるとパチンとスナップ音がします。
一回はまってしまうと外すのは難しいです。くれぐれも慎重に…

天板に掛け金と補強スチールをネジで取り付け…

ストラップを付けたヒンジを取り付けます。
最初は硬くて「このネジ 、入っていくのか?」と思いますが少し入れば問題なく回せます。
※ネジを入れる前に位置合わせをしっかりとしてください!

ネジとボルトを使って天板を本体に取り付ければ…
 ※天板を本体に接続するときは、1人が天板を持ち、もう1人が接続作業をします。必ず2人以上で行ってください。

完成です!


荷物を入れるとこんな感じ。
灯油缶やキャンプ用品、遊び道具、ガーデン用品なんかもポイポイ収納できます。


南京錠を使ってロックできるので安心です♪

そしてお片付けに疲れたら一休みしてください。

 フロントとバックでデザインが違います。

前回ご紹介した99ガロンデッキボックス Blow(ブロー)と同じく、このデッキボックスもブロー成形(中空成形)による2重壁構造です。
内壁に施されたリブ構造により、強度アップやソリ防止の効果があります。
防水効果もテスト済みです。 水をかけても中まで浸透しません。
 ※あまりにもひどい豪雨や横殴りの雨の時はどうなるか分かりません…すみません!

詳しいサイズなどはホームページをご覧ください。 
 

全国のSUNCAST(サンキャスト)販売店、インターネット店でご購入いただけます!


※すべての画像において、撮影日の天候やカメラワーク、お使いのモニターによって実物とは色合いが異なりますのでご注意ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿