2016年6月6日月曜日

ホームデザイン物置 カスケード(小)BMS7400の組立

にんにちは!
本日はホームデザイン物置 カスケード(小)BMS7400の組立の様子をお伝えいたします。

梱包姿です。横123㎝×奥行47㎝×縦216㎝のボックス1個にすべてのパーツが入っています。
重さは約109kg。荷下ろしには最低でも大人2名が必要です。
組立も必ず2名以上で行ってくださいね。

そして組立前には、BMS7400取扱説明書を見ながらのパーツ確認を忘れないでください!
 パネルにはこのようにアルファベットが表示してあるので分かりやすいです。


さて、それでは組立をはじめます↓↓↓

まずは扉に窓やDリング、屋根下のヘッダーに通気口やブラケット等の取り付けを行います。


細かい取り付けが終わったら、フロアパネルを水平な場所に設置し、壁パネルを取り付けていきます。
パネルに矢印が描かれているので、上下を確認して行ってくださいね。

壁パネルと壁パネルの接続は専用のイージーボルトで行います。
※締めすぎには注意してください !

パネルのはめ込みにはゴムハンマーを使うとスムーズです。


同じ作業を繰り返し、壁が組み終わりました。
 
ヘッダーを取り付けます。
ヘッダービームを取り付けるまでは不安定なので注意してください!

屋根の取り付けです。
1人が外側で屋根を押さえ、内側からネジ留めしてください。

 
ヒンジを使用してドアを取り付け、ドアノブを付ければ…



完成です!
今回は自社倉庫の中での組立でしたが、やっぱりホームデザイン物置は青空が似合いますね!

今度はステキなお庭に建てられるのを待っています!!