2012年11月15日木曜日

【サンキャスト】ペットキャリア220(大型犬用)PCS3624のご紹介

こんにちは!店長のHiraiです。
本日は人気のSUNCASTペットキャリア220(大型犬用)のご紹介です。
ペットキャリアは取扱間もないですが、多くの愛犬家の方からご好評をいただいております。

ペットキャリアは全5種類ご用意しておりますが、現在はペットキャリア130、ペットキャリア180、ペットキャリア220の取り扱いを行っています。
その他のモデルは2012年12月~1月にかけて順次入荷予定です!

その中でも一番大きなサイズ「SUNCASTペットキャリア220」の組立ての様子をご紹介します。
型番: PCS3624
サイズ: 横60×奥行92×高さ66(cm)
ペットサイズ: 高さ63cmまで
カラー: 
ブラウン&ブルーアクセント
材質: プラスチック(ポリプロピレン樹脂)、スチール
原産国: アメリカ


↓組立ての様子↓
 パッケージ


 早速開封します。


 パーツ点数は少なめです。
組立て前に必ずパーツの数を確認します。


 ステッカー付!愛犬の名前を貼ってくださいね。


 2012年11月現在残念ながら英文の説明書のみ付属します。
図解入りで組立て自体は簡単です!
順次日本語説明書を作成中です!日本語説明書はもうしばしお待ち下さい。
HPで日本語説明書がUPされた物から製品にも付属します。

 大きなパーツには裏面にパーツ番号が書かれています。
説明書の図と照らし合わせて組み付けます。




 まず始めにヒンジパーツをサイドパネルに組み付けます。
左右パネルそれぞれ4箇所づつ。


次にボトムパネルとヒンジパーツを取り付けたサイドパネルと結合します。




 結合穴を合わせてはめ込みます。
注:穴位置を確認せずに無理に力を加えると破損する恐れがありますので、確実に確認して下さい。

表面、裏面両方から穴位置を確認します。

 サイドパネルとボトムパネルが結合されました。


 次に背面のスチール網を取り付けます。
取付時は穴位置を確実に合わせます。
 サイドパネルにも穴がありますので、確実にあわせます。
 取付完了です。


 次に前面出入口を取り付けます。
 この場面でも穴位置は確実に合わせます。

次にドアの取り付けです。
こちらも穴位置を合わせます。

 トップのパネルを取り付けます。

しつこいようですが、穴位置を確認して取り付けます。

 最後にヒンジでロックして完成です!



 ドアはスムーズでロックも可能です。





 ペット用品などが収納できる小物入れが2箇所付きます。


 ドアにはペットの名前を記入する場所があります。
必要に応じて付属ステッカーを使用してくださいね。

 ペットフィーダー付き。




カメラで撮影しながら行って約30分程度で完成です! 
パーツ点数は少ないのですが、穴位置を合わせる場所が多い気がします。
注意して組立てしてください。


商品紹介ページの「オンライン販売サイト」よりお求めいただけます。


2012年10月22日月曜日

【サンキャスト】大型犬用ドッグハウス(犬小屋)DH350のご紹介

こんにちは!店長のHiraiです。
本日は当店でも人気のSUNCASTドッグハウスのご紹介です。
当店でも人気のドッグハウス!中型犬用と大型犬用の2種類ご用意。
組み立て簡単で丸洗い可能ですので、当店でも人気の製品です。

今回は大型犬用のドッグハウスをご紹介いたします!


 
[大型犬用]
モデルNo: DH350
サイズ: 横84×奥行98×高さ81(cm)]
ドアサイズ: 横30×高さ52(cm)
カラー: グレー&ブルー
希望参考価格: 19,530円(税込)

↓組立ての様子。参考にしてください。↓



  少ないパーツで組立て簡単です!
」ただし大型犬用はパーツの大きさが大きいため、2人での組立てをお勧めします。
 
 
 付属は英文の説明書となりますが、図解入りでとっても簡単です。
写真のようにパーツにアルファベットが記載されています 。


ベースのパネルを組み立てます。


四隅に+印がありますので、+マークの部分に必要に応じてアンカーなどを設置してください。


壁パネルを取り付けします。


カチッと音がするまでしっかりはめ込みます。


続けて反対側のパネルもはめ込みます。


 続けて後ろ側、前側パネルをはめ込みます。
ここまでのパネルをはめ込むと本体がある程度しっかりします。
この段階までは2人で組立てする事をお勧めします。
 
 次に屋根の2枚のパネルを組み立てます。
この部分はしっかり説明書の図を見て内側の穴の分部に突起部をしっかり入れてください。
屋根を広げ気味に行うとはまりやすいです。
今回の組立てで唯一少し苦戦しました。
※強引にはめると折れてしまう可能性がございますので、注意して下さい。
 
 
 最後に屋根を取り付けて完成です。


説明書ではカーテンを最初に取り付けしますが、後付けも可能です。
ただし、説明書通りにおこなったほうが、取り付けが容易です。



多少苦戦しましたが、カメラで撮影しながら行って約30分程度で完成です! 
カーテンは気候に合わせて取付して下さい。
 
完成後、雨漏りテストを行いましたが,もちろん水漏れ0です。
コンクリート上に設置する場合は水が跳ね返って水が浸入します。
愛犬の為にも一段上げた場所に設置してあげて下さいね。 
商品紹介ページの「オンライン販売サイト」よりお求めいただけます。